スポンサーリンク
スポンサーリンク

安いスマートウォッチは、Miスマートバンド5がおすすめ!!

スポンサーリンク
Mi スマートバンド5の写真ガジェット
この記事は約38分で読めます。
スポンサーリンク

おはこんにちは!!マイタノです!!

いきなりですが、皆さんはスマートウォッチ持っていますか!?本記事は

「スマートウォッチ5,000円ぐらいで探している」

「アップルウォッチほど高いのはいらないけど、なんかいいスマートウォッチないかな!?」

「時計で5,000円ぐらいで良いやつないかな!?」

などで悩んでいる人に向けて書いています。ぜひお読みくださいね!!
ちなみにMi スマートバンド6が出ましたが、日本語版はないので(2021年5月7日時点)バンド5の方が安くておすすめです!!

安いスマートウォッチは、Miスマートバンド5がおすすめ!!



今回おすすめなのが、シャオミのMiスマートバンド5です!!僕はグローバル版を買いましたが、日本語版の方がおすすめです↓↓↓

では、どんなところがおすすめなのか、また何故日本語版の方がおすすめなのかを書いていきます。コスパ参考にしてみてくださいね!!

安いスマートウォッチは、Miスマートバンド5がおすすめ!!

僕的には、Apple Watchもいいけど電池の持ちがダメなんです。

1日ちょっとで切れてしまうのは一番のネックです。もう一つは値段が高い(笑)

この2つが良くて、LINEやメールが手元で見れれば機能的には十分なんで、いろいろ探したら今は結構ありました。

ちょっと無名のメーカーは怖いのである程度有名なメーカーで探したらこの2つが候補に上がりました。

一つはHUAWEI(ファーウェイ)

そして僕が買ったXiaomi(シャオミ)

2つともスマートフォンなどで有名ですね!!

ちなみにHUAWEIのノートパソコンも買ってみました。値段も手頃だし、優秀なノートパソコンでした↓↓↓

コスパ最高の高性能パソコンはこれだ!!趣味でも仕事で使えるスペック!!

最後まで迷ったけど、今回はシャオミのスマートバンドにしてみました。

Miスマートバンド5到着!!

先週Amazonで注文して届き、1週間ぐらい使ってみました。

外箱はこんな感じです。

Mi スマートバンド5の箱

中に入っている物は、説明書、Miスマートバンド5、充電コードです。

Miスマートバンド5と充電コード

説明書は、日本語で書かれてないので、捨てました笑

スマートウォッチ自体は軽く腕につけても気にならない重さです。これなら女性にも良さそうです。

Miスマートバンド5の初期設定の仕方

まずは、スマートフォン側で「Mi Fit」アプリを取ります。

iosのMi Fitアプリ

アプリを開くとこんな画面が出てくるので、まず、「今すぐアカウント作成」していきます。

Mi fitアプリの設定画面

普通に「国、メアド」を入力していきます。

Mi fitアプリの設定画面

 

後は、手順通りに登録すればOKです。10分もあれば終わります!!

基本的にスマホでフェイスを変えたり、睡眠のサイクルを見たりしますので、スマホは必須です。

Miスマートバンド5は基本なにが出来る!?

Miスマートバンド5は、LINEやメール、運動、睡眠などの監視、ストップウォッチやタイマーなど、基本的なところが出来ます。

逆にSuicaなどの電子決済などは出来ません。この辺の電子決済を使いたい人はApple Watchやガーミンなどのスマートウォッチが良いでしょう!!


Miスマートバンド5のメリット

Miスマートバンド5のメリットの良いところは何と言っても価格と電池持ちと基本性能です。

・価格が安い
・電池の持ちが1週間持つ
・基本性能に優れていて、不満が無い
・スマホの音楽をスマートバンド画面で変えられる
・睡眠や歩数なども計れる
・防水50m
スマートウォッチに過度に依存しないなら、こちらで十分です。4000円~5000円ぐらいなので使ってみて不満があれば買い換えるのもありだと思います。(多分不満無いと思う)
音楽もフェイスを操作すると変えられるし、睡眠や歩数なども計れるので意外と面白いです。
LINEも文章で表示されますよ!!
Mi スマートバンドのLINE通知画面
(名前を消してあります)
メールも設定(アプリという項目)で通知が来ます。
Mi スマートバンドのメール通知画面
後は、防水50mまで大丈夫なので、雨や日常生活には全く問題無いです。
ちなみに、僕はお風呂にもつけて入っています。(推奨はしません)

Miスマートバンド5のデメリット

デメリットは以下の通りです。

・Suicaが使えない
・フェイスが小さい
・LINEが返信出来ない
・高級感が無い
Suicaや電子マネーが使えないという欠点がありますが、僕はあまり気にならないです。
フェイスが小さいですが、時間に確認などには困りません。LINEの長文などですね。
ただ、LINEを返す時に見れればあまり問題無いと思います。
高級感はありません(笑)
なので、高級感や所有欲など欲しい人は素直にApple Watchを買いましょう!!
ここで一つだけ後悔したことがあります。グローバル版よりも日本語対応版にすれば良かったことです。

Miスマートバンド5日本語版の方がおすすめな理由

実際他のブログなどで、グローバル版をおすすめしていることが多かったので、グローバル版を買いました。ところが、上にスワイプするとこんな画面が出て困りました。

Mi スマートバンドのフェイス画面

Mi スマートバンドのフェイス

ぱっと見てなんだかわからない画面で使っていません。一応調べたら健康的な生活を維持するシステムの数値化みたいです。詳しくは以下の記事を参考にしてみてください。

【Miスマートバンド5レビュー2】お手頃にPAIを計測できる事が本当にオススメ| ゆたかみわーく
PAIという数値指標をご存知でしょうか?PAIは個人こじんに合わせて最適化された運動量を測る指標になります。Miスマートバンド5はこのPAIを計測することが可能なため、身に着けて日々活動・運動をすることで、自分の身体をより良い状態に導くことができます。より詳しく知りたい方はぜひ一度本投稿をご覧ください。

しかも、英語などで結果なども書かれているので読みにくい。(学が無いだけ笑)

なので、日本語版を強くおすすめします!!

(追記)追加で買った方が良い物はバンド!!

2週間ほど使ってみて、いろいろ不具合がわかってきました。

まず、これだけは追加した方が良い物はバンドです。

追加で購入したバンド

なぜ買った方が良いかというと、付属のバンドで使っていたら何度か外れて落としていました。2回は家の中で落としていたので、すぐ気がつきました。
1回は外で落として、危うく気づかず置いてきてしまうところでした。

もともと付属のバンドが穴にハメるだけのタイプで、手が擦れたりすると、反動で落ちてしまうみたいです。僕だけかなと思ってバンドの口コミを見てみると僕みたいになって買っている人が結構いて僕だけの個体の問題ではないみたい。

付属のバンドの形状

付属のバンドの形状

買ったのはこちら↓↓↓


こちらは、普通の腕時計タイプなのでまだいまだに落としたことはありません。おすすめです!!
新しく追加したバンド

ぜひ追加で買いましょう!!

安いスマートウォッチは、Miスマートバンド5がおすすめ!!のまとめ

まとめると、スマートウォッチが欲しいけど、毎日充電するのは嫌な人やお手頃価格で使ってみたい人には断然おすすめです。

・価格が安い
・電池の持ちが1週間持つ
・基本性能に優れていて、不満が無い
・スマホの音楽をスマートバンド画面で変えられる
・睡眠や歩数なども計れる
・防水50m

もちろん安い分、機能は制限があります。

・Suicaが使えない
・フェイスが小さい
・LINEが返信出来ない
・高級感が無い

僕自身は十分満足しているので、今度は日本語版を買う予定です。

今度、妻にも買ってあげようと思います。

ぜひ検討してみてくださいね!!

あと、バンドは必ず追加で買いましょう!!(落として後悔する前に!!)

では、最後まで読んでいただきありがとうございました!!

楽しい日々をお過ごしくださいね!!



コメント

スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました