スポンサーリンク
スポンサーリンク

そうだ!!本を読もう!!Kindleでね!!

スポンサーリンク
Kindle端末ガジェット
この記事は約5分で読めます。
スポンサーリンク

本はとても良い物です。感情が豊かになるし、暇な時間もサラッと読めて。
いろいろ煮詰まって何か頭を休める時にも小説なんか、もってこいですね。
ただ、本の不便な所は今ここに読みたい本があるかという所です。

僕自身は、電子書籍をよく買います。
「なぜ!?」って。
その場で買えるからです。

いちいち本屋に行かなくても良いということは、かなり【本を買うという行動】の敷居を下げたと思っています。

電子書籍は、スマホでも見ます。(僕のスマホはiPhone7plus)

Kindleのタブレットでも読みます。

ただ、上記の端末のメリットもありますが、デメリットもあります。

それぞれのメリット、デメリットをまとめてみました。

まずはスマホ(iPhone7PLUS)から

メリット
  • いつでも持っているのでお手軽に読める
  • ネットにつながっているのでダウンロードしやすい
  • 満員電車でも見やすい
デメリット
  • 電池が無くなる
  • やはり少し小さい
  • 画面はきれいだが目が疲れる

ではKindle fire10の方は

メリット
  • 大きくて見やすい
  • 飽きたら他のことが出来る
  • 比較的電池が持つ
デメリット
  • 大きい分重い
  • 荷物がかさばる
  • 画面は綺麗だが、目が疲れる

そんな2つの良い所、もしくは別の長所を取り入れてあるのが、
Kindle paperwhite wifiです。僕のは(2017年購入の旧タイプです)

Kindle paperwhiteの良い所

Kindle paperwhiteの良い所はこちらです。

Kindle paperwhiteの良い所
  • 大きさが丁度よい!!
  • 電池持ちが凄い!!
  • 目が疲れない!!
  • 持っていると、何かカッコいい!!
ザッととあげてもこんだけあるよ!!

Kindle paperwhiteの大きさは男性大人の手のひらサイズ

まずは、持ちやすい所です。大きさも手のひらサイズで、片手で持ってもう片方でページをめくる感じになると思います。反応は独特の反応をするので、iPhoneに慣れているとちょっと遅く感じます。(現行モデルは早くなっているかも)

ただ、イライラするほどではないし、ページをめくっている感はあるので反応自体は気にならないかも。

Kindle paperwhiteは、電池の持ちが凄い!!

電池の持ちはビビるほど持ちます。使っても、使わなくても数週間は確実に持ちます。

通勤時間1時間と家での読書30分と考えても1週間近くは持ちますので、スマホやタブレットと比べると、とんでもない電池の持ちですね!!

Kindle paperwhiteは目が疲れない

その秘密はディスプレイにあります。E ink(イ インク】ディスプレイといって、目に優しく、直接光が当たらないフロントライト方式になっています。

そのため、目が疲れづらいです。やっぱりスマホだと長時間使用は疲れるので、本当にありがたいですね!!

Kindle paperwhiteを持っていると何かカッコいい!!

時間があるとカフェとかでKindleで読書ってカッコよくないですか!!結構見た目大事です(笑)

昔ホリエモンもべた褒めしていましたけど、やっぱりそのくらい良い物だと僕も思います。

現行モデルはいろいろ変わっている所も多いので、今のモデルをザッと紹介します。

Kindle フロントライト搭載 Wi-Fi 4GB ブラック 広告つき 電子書籍リーダー


Kindle フロントライト搭載 Wi-Fi 4GB ブラック 広告つき 電子書籍リーダー

まずは一番オーソドックスなKindleです。基本これで充分な気がします。ただ、マンガを良く読むなら、もう一つ上のクラスの方が良いかなぁと思います。

4GBモデルしか無いのが残念です。小説などの文字主体のモデルですね。

色はホワイトとブラックがあるので、お好みで。

広告ありと広告無しがありますが、出来れば広告無しを買われると良いでしょう。

Kindle Paperwhite 防水機能搭載 Wi-Fi 8GB 広告つき 電子書籍リーダー


Kindle Paperwhite 防水機能搭載 Wi-Fi 8GB 広告つき 電子書籍リーダー

防水機能もついてますので、お風呂でゆっくりとした時間を過ごしたい人にもおすすめです。
また、一番軽いモデルでもあります。画面の性能が300ppiでマンガもこちらのモデルがおすすめです。意外とマンガは見ずらいこともあるので、安心して使えます。

8GBと32GBは、ダウンロードする容量です。マンガは一冊50~120MBぐらいだとすると100冊ぐらいです。自分の買っているペースなどに合わせてお買い求めください。
広告あり、無しは、こちらも無しが良いです。

Kindle Oasis 色調調節ライト搭載 Wi-Fi 8GB 広告つき 電子書籍リーダー


Kindle Oasis 色調調節ライト搭載 Wi-Fi 32GB 電子書籍リーダー

こちらのモデルは、7インチで他のモデルに比べて1インチ大きいです。そのため、マンガは見やすくなっています。色の調節ライトがついていたり、先送りボタンなどスワイプしなくてもページが送れるボタンがついていて意外と快適です。
また、他のモデルよりもサクサク動くので、動作が気になる人はこちらを買いましょう。
その他、防水機能はKindlepaperwhiteにも付いているので変わりません。

本やマンガをこよなく愛する人におすすめです。

Kindleで本を読もうのまとめ

本を読んでいる時が幸せだ!!と感じることが多々あるあなたへ。

電子書籍の良さも知ってもらおうと書いてみました。

でもスマホやタブレットよりも目が疲れにくく、読んでいて楽しいちょっとした贅沢品。

Kindleで知も心も豊かになりましょう。

本日はKindleの紹介でした。最後まで読んでいただきありがとうございました。

おまけ

アマゾンプライムに入会するといろいろな特典があります。アマゾンプライム・ビデオアマゾンミュージック、そして、prime readingが利用出来ます。なるとお得なので、見てみてください。

コメント

スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました